2017年4月

梅の花

新しい期がスタートしました。

前期はまだ、確定ではないですが、9割9分予定した通りの着地となりそうです。

今期は勝負だと考えてます。

株式会社カイト、第7期目がスタートです。ラッキー7。

 

毎年、この時期に思うことですが、大久保亭には綺麗な梅の花が咲きます。

 

今日、かなり久しぶりに大久保亭をずっとロングで利用されているご利用者様のご家族とお会いしました。

もともと、報告は受けていたのですが、そのご家族は最近、娘さんが亡くなったそうです。

享年36歳だったそうです。ほぼ同級生。

なんとお声かけをすれば良いか、その話題に触れない方が良いと思いこちらからは何も切り出すつもりもなかったのですが

娘さんがお亡くなりになられるまでの最近の話をしてくれました。まだ、全然実感が湧いてないとは言ってましたが、かなり痩せた感は受けました。心配させるから義母には言わないでくれと言ってました。本人は全く知らず春の日差しを受けながらうたた寝してました。

 

子供が親より先になくなることほど親不孝なことはないでしょう。自分の子供がと考えるだけで吐きそうになります。

ご家族の心情を考えた時、もっと、上手いこと言えなかったもんかと悔やんでいますが、上手いこと言ったところで大きすぎる傷を癒すことなど全くもって不可能でしょう。少なくとも自分ならそうです。

「お義母さんのことは心配せず、我々にできることがあればなんでも遠慮なく言ってください」

なんてありふれたことしか言えませんでした。今、自分たちにできる可能なことを黙々とやりきるのみです。

当たり前すぎて見えなくなりがちな日常に幸せを感じれることはとても大切なことです。

時間は有限であるということは動かせない原理原則です。

ありふれた毎日の日常の幸せを大事にしたいと改めて思いました。

大久保亭には今日もとても綺麗な梅の花が咲いています。

0 コメント