それでも前を向く

世知辛い世の中である。

折れそうな時もある。人間だもの。

みんなそうだろう。

それでも前を向く。

 

最近は新しい施設の準備で大忙しで動いております。

猿回しの猿のように回りまくっております。

先日、その準備の一環で、事業所で使う物品の納品がありました。

9時に待ち合わせだったのですが、新事業所に行く前に事前に既存の事業所に発注しておいたオーダーカーテンを取りにいかなければならなかったので7時半ごろに出発して既存事業所に向かっていたわけです。

よく通る道を車で何の疑いもなく通っていたら7人程度の警察官に止められ囲まれました。

今までそんなこと一回もなかったのにその道路は時間帯で進入禁止になる区間でした。

違反した自分が悪い。

しかし、7人て人件費かけすぎだろうなんて関係ないこと考えながら違反切符切られました。

7000円。。。

 

そんなトラブルに遭いながらカーテン受け取って新事業所で納品に立ち会います。

テーブル・椅子・その他諸々、順調に準備が進んで行くわけです。

自分も発注したカーテンをつけて行くとあることに気づきました。

オーダーカーテン15窓分。全てのカーテンの幅が足りていないことに。

約10数万合計でかかったカーテンはどこにも行き場のないゴミになったということに。

要はあれかい。

考え方によっては、俺はゴミを受け取るために道を急ぎ、違反切符を切られたということかい。

世知辛い世の中である。

それでも前を向く。前を向くのです。