流れ

4月1日に新しくオープンしたブルーミングケアカイト鎌ヶ谷が恐ろしく好調です。

今までにない勢いでの絶好調さ。

 

これが業態力というものなのか?

この流れにどこまで乗れるものなのか?

乗るべきなのか?

一過性のものなのか?

ニーズがあるからなのか?

必要とされているのか?

チャンスなのか?

落とし穴なのか?

勝負所なのか?

 

日々、自問自答を繰り返す毎日であると同様に、久々の現場にハマりきっているため猿回しの猿のように回りまくっております。

自分の立ち位置で最も大事なことはこの流れに乗るべきかの判断をすることであるのに、絶好調すぎるがゆえに考える時間が取れないという泣き言を言いそうになっている自分がいます。

うれしい悲鳴です。

会社としてはチャンスです。

様々な思考が浮かんでは消えを繰り返しながらまずは山のような業務を一つずつ優先順位をつけて片付けましょう。

そして初心に戻りましょう。